コンピュータに期待するもの – コンピュータは想定内の事しかできない

マイクロソフト畠山です。
 
今週は、ちょっと視点を変えまして「コンピュータ」そのものについての私の個人的な考察を書いてみます。
まず冒頭にですが、私自身、コンピュータサイエンスを専攻していたわけではありませんので、諸先輩方そして、普段お話させていただいている皆様のお話を総合したものになります。
 
実は私自身、以前にMSNでシステム運用のエンジニアをしていた経験があります。皆さんご存じですか?MSNってあれだけの規模のトラフィックを、全部Windows Serverで実行させているんですよ!全部IISです。そして、.NET (ASP.NETやADO.NET)でシステムが構成されています。
参考: Hotmail Migration Project (英語)
 
そうすると、皆様もMicrosoft定例の月例更新プログラム適用作業。私もやっていました。
1台に適用するのではないですから、当然複数台のサーバーに更新プログラム適用するわけですね。
MSNのシステム運用部門というのは、ITILの実装が非常に進んでいまして、私も当時プロジェクトに参加しましたが、手順が決まり切っているんですね。いわゆる「システマチック」で「プロセスの可視化」というやつですか。あれをやっておりました。
エンジニアとしての畠山とすれば、ややもすれば、「単純作業」の繰り返しとなるわけです。なぜなら、殆ど同構成のシステムが横並びしているのがWebのトランザクションをこなすシステムなわけですから。
人間は、実はこういった単純作業の繰り返しをさせると、作業効率が段々下がっていくんですね。私は特にそうでした。慣れてきちゃって、キーボードのショートカット使いまくるんですが、当然、ミスが発生しやすくなっているわけですね。
そのため、「ペアオペレーション」と銘打って、二人で1つの画面みながら作業をしたりして、一人が作業者、一人がレビューアーという体制で本番機の作業をしたりしていました。
 
実はこれって、コンピュータの得意な分野です。コンピュータは単純作業を途方もなく繰り返すことが非常に得意です。なので「バッチ処理」を記述するわけですね。
これは安全確実に作業をしてくれます。スーパーエンジニアの100,000,000倍は確実です(大げさですかね)。
 
逆にコンピュータは、言われたことしかできません
そもそも、現在のコンピュータの原理は、ノイマン式というもので、データと実行プログラムを記憶して、順番に取り出して処理する、という簡単なものになっています。その象徴がCPUですね。メモリの特定の場所のデータを順番に読み込んで演算回路に送り込んで、その結果を、メモリの特定の場所に出力するだけです。基本は全くもってこれだけしかできないのが、現在皆さんが使っているコンピュータです。
何かというと、コンピュータは気の利いたことはしてくれません
なーーーんだ、このサーバーはIISなんだから、こうやってくれよって皆さんが思っていても、コンピュータはその「条件を明示的かつ具体的に指示してあげないと動けない」んです。皆さんの指示を常に待っているわけですね。
「想定内」の事しかできません。
じゃ、誰が「想定」してあげるんでしょうか?
そうです。皆さんです。
 
さて、話を現実の世界にもどしましょう。
どんなに皆さんの日常業務でコンピュータ化が進んでも、決して現在のコンピュータが作業代行できないものがあります。それは、まさにクリエイティブなものです。皆さんのところに、いろんなコンピュータ関連企業様が、いろんな提案をもってくると思いますが、ご存じのとおり、バラ色の世界っていういのは存在し得るわけがないのではないでしょうか?それは、決してプロジェクトが云々ではなくて、「コンピュータにできないことをさせようとしていませんか?」ということを振り返ってみてください。
コンピュータ関連企業様と皆さんがいろんなお話をして「要件」を決めると思いますが、そこで将来を含めた全ての事象に対応することはかなり困難だと言えます。システム開発の現場ではそれが求められると思いますが、100%というのは、現在のコンピュータの原理上、無理だと思います。
ということは、どうやったらいいのか?何をコンピュータに期待するのか?
 
私は、やっぱり「人」がやるべき作業がたくさん残っているんだろうなぁと思っています。
でも、自分で、この仕事って「同じこと繰り返している」よなぁと思ったら、それはコンピュータにやらせましょう。できます。
自分で、この仕事は「毎回やることが違う」なぁと思ったら、それはあなたが常にやるべきものでしょう。コンピュータにはできません。
 
是非とも、皆さんが上記を踏まえたうえでの作業の効率化を図ることを祈っております。
 
2006年12月22日
畠山大有
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中