電子新聞を想う – 新聞社のインターネットサイト=現状-

みなさん、こんにちは。マイクロソフトの畠山です。
最近Updateが遅くなりがちです。仕事のせいにしていますが (実際そうなのですが)、Blogなど継続してやるものでの、いわゆる「三日坊主」がでたんですかね?
 
さて、今日は「電子新聞」について所感を書きつらてねてみます。まだ、まとまったものではないのですが、このBlogの中でまとめていければと思います。
 
紙媒体の「雄」である新聞ですが、出版業界ほど、インターネットの影響は受けていないようですね。新聞協会発表の総売上に関する調査広告に関する調査発行部数に関する調査などからも、ここ数年は横ばいであることが読み取れます。でも、横ばいなんですね。成熟産業になってきていることがいえるかと思います。戦後の著しい世帯数の増加、人々の情報に関する飢えの状態に、十分その価値を果たしてきていますので、今やあって当たり前の「社会インフラ」になっているのでしょうか。私は評論家ではありませんが、そんな印象を受けています。
 
方や、出版ですが、私のSystems Engineerとしての人生の基礎を培ってくれた、「Windows Developer Magazine」(旧Visual Basic Magazine)は、休刊となってしまいました・・・雑誌は最近よく、ビジネスが休刊のニュースを耳にする機会が増えまして、ビジネス的に厳しいのかなぁと感じたりしております。
いずれも「印象」だけで、もっとよく分析する必要がありますが。エンジニアらしくないですね。印象でものを語るのは。
今は私の時間がないので仮説だけで、お話をすすめましょう。
 
新聞社では、早くからインターネットでニュースなどを配信してきています。紙の紙面記事と全く同じものは配信していませんが、ポータルサイトなどでは、その記事が、全国紙のものであったり、通信社のものであることが明記されています。出所が大事なんですよね。それだけ「信頼」と「ブランド」があるということですね。人々が記事を読むうえで「安心」できることも大事ですね。
新聞社のインターネットサイトは、日経新聞社の有料サイト(NEEDS日経テレコン21など)をのぞいては、いわゆる広告モデルでビジネスをしているのが殆どだそうです。ということは、広告価値を高めることに、その広告単価が決定されていくわけですね。こうしてみると、「どんなデータをもっているのか」で、そのサイトの価値、それからビジネスモデルが決定づけられているように見えます。
 ・有料サイト: もともと貴重な情報で、それをみるうえで対価を払うのは、ある種当然。あるいは対価を払わないと情報の信用性が得られないもの。
 ・無料サイト: 広く公開する情報。一般的に対価を払う必要がないもの。他サイトだと無料で提供されている場合もこれに属する。
日経新聞社の有料サイトは、これの顕著な例で、経済専門誌である日経新聞社ならではの、インターネットという「通信経路」をうまく活用したものだといえるかと思います。
かたや、全国紙、ブロック紙、県紙では、政治面、経済面、社会面、文化面、生活面、スポーツ面と、情報のデパート的になっている場合がほとんどかと思います。専門性という意味では、「ジャーナリズム」が大事でしょう。私もとある全国紙を購読していますが、新聞ならではの深い内容が多いですね。これと同じものをインターネット上にあったからといって、PCで読むかといえば。どうでしょう?読まないかもしれません。紙面での一覧性にはかなわないのでしょう。携帯でなら、通勤時間に読むかもしれませんね。今は読んでいませんが。通勤時間は個人的な時間ですので、ひとつのことに集中できます。ですので、その情報についての深い洞察を考える余裕があります。電車の中で、新聞を広げたり、携帯電話でインターネットサイトをみている人を見受けますが、いろんな私的時間をすごしているんだなぁと思います。iPodは私の場合不要ですが・・・
 
さて、各紙とも、会員サイトをやられていますね。これ、どんな効果があるのか。私も知りたいところです。読者にとっても、新聞社にとってもメリットがでるようになっていればよいのですが。
 
さて、今日はこれくらいにしておきます。
また電子新聞について思うところを書いていきたいと思います。WPFにつながる道です。
 
2007年2月14日
畠山大有
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中