Windows 7 使い始めました

PDCで配布されたPre-Betaというビルドですね。
率直に。
Vistaと同じカーネルベースということで、いつも心配されるハードウェアの認識、つまりドライバーですね。これは結構大丈夫でした。Windows 7 のインストールメディアの中に入っているものでだいぶいけています。いつも壁にぶつかるのはサウンドとビデオですが、両方ともほぼ大丈夫です。

正直いって、再起動をバンバンできるようになりました。感覚的にですが、50%以上、起動時間早くなってるかも・・・そして、さくさく動きます。Beta前のビルドですよ!

勿論、いろんなアプリケーションがインストール時にはじきます。ドライバーソフトウェアも例外では無く。

アプリケーション作成するときに、動作保障のためにOSのバージョンチェックするのは良いのですが、Personal Computerなんですから、止めてもらいたい・・・とマイクロソフトの人間が言ってはいけませんね(笑)

まだお話していい部分は少ないです。
確実にいえることは「いつの世も、新しいものはやっぱり良い」ということでしょうか?

私を捕まえた時にでも、聞いていただければと思います。

広告

Windows 7 使い始めました” への2件のフィードバック

  1. >正直いって、再起動をバンバンできるようになりました。
     
    できることならば、再起動しなくていいOSを作っていただきたいのですが。

  2. ご指摘の通りです。残念ながら既存のWindows OSはDLLファイルの塊で、特にカーネルモードでロードされているDLLファイルについては物理ファイルの置き換え時にどうしてもOS毎のリロード、つまり再起動が必要なものがまだ存在しています。これについては、実は新しいOSになるたびに改善されています。"Hot Patch"という技術ですね。Windows Server 2003 では修正プログラム全体の30%は再起動が不要なものになりました。私たちも常に製品を良くするために取り組みます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中