AzureMMCの設定 on Windows 7

Windows AzureのTraining Kit には非常に参考になるツールがいくつか入っています。その中のWindows Azure MMCは Azure StorageのBlogとQuquesの中を閲覧できるため、大変便利です。というか必須です。
ここではそのセットアップ方法を残しておきます。

Download:

http://code.msdn.microsoft.com/windowsazuremmc

こちらの記載時点では August Update をもとにしています。

1) ダウンロードした、”WindowsAzureMMC.Setup.exe”を実行します。通常ですと、”C:WindowsAzureMMC"フォルダに実行モジュールが展開されます。

2) .NET Framework 3.5 の依存チェックモジュールが英語対応しかしていませんので、これを修正します。

C:WindowsAzureMMCAssetsDependencyCheckerScriptsDependenciesCheckCheckNET35SP1.ps1

を開きます。
3行目の

$ComponentPath = "HKLM:SOFTWAREMicrosoftNET Framework Setupndpv3.51033"

を 以下のように変えます。

#$ComponentPath = "HKLM:SOFTWAREMicrosoftNET Framework Setupndpv3.51033"
$ComponentPath = "HKLM:SOFTWAREMicrosoftNET Framework Setupndpv3.51041"

日本語環境にはこのキーは存在していません。

image

3) コマンドプロンプトを「管理者権限」で起動させ、C:WindowsAzureMMC に移動。StartHere.cmd を実行させます。
これで、Dependencyチェックを通過できます。
image

これを通過させると、C:WindowsAzureMMC 配下に、AzureBlobsAndQueuesManager.msc が生成されます。
image

これを起動します。
image

[New Connection] から自身のAzure Storage アカウントの情報を入力します。

image

これで、Blob/ Queue の内容を確認できます。
コンテナを選択すると、アップロードもダウンロードも可能ですので・・・これで超便利に!!!

image

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中