画面の動きの保存 – Expression Encoder 3

画面の操作を動画に保存するツールとして、マイクロソフトの中ですと、Windows Media Encoder がありました。
今は、Expression Encoder 3 の中に
 Expression Encoder 3 Screen Capture
というアプリケーションが入っています。

image

これで、下の様な小さなアプリが起動してきます。
image

後は、「赤丸」ボタンを押すだけ。

image

敢えて、こんな絵にしていますが、Window単位での動きが保存できるようになっています。
画面右下に、停止ボタンがありますので、それを押すだけですね。
image

後はそのデータが保存できますので、本来のExpression Encoderで最適なサイズに保存してあげれば、終了です。

  • アプリケーションの操作マニュアル
  • 伝えるのが難しい、アプリケーションの「遅さ」を伝えるため (psr.exeの欠点がここです)

などにご活用してみてはいかがでしょうか?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中