Windows Azure Media Services で、アップロード後のファイルチェック

現在のWindows Azure Media ServicesのクライアントSDKには、IAssetFile.ContentCheckSum プロパティーがあります。以下のMSDNドキュメントを読んでいると、MD5のハッシュ値が返されるように記述がありますが、実際にはnullが返ってくるのみです。

http://msdn.microsoft.com/en-us/library/microsoft.windowsazure.mediaservices.client.iassetfile.contentchecksum.aspx

Windows Azure Storage SDKで、MD5算出できる方法がありますので、当面はこちらを試してみてください。

http://blogs.msdn.com/b/windowsazurestorage/archive/2011/02/18/windows-azure-blob-md5-overview.aspx

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中