Windows Azure Media Encoder 若干緩めに

動画のファイルは、

・ファイルフォーマット

・コーデック (ビデオ/オーディオ)

の双方で成り立っています。

これまで、Windows Azure Media Services上のエンコーダである、Windows Azure Media Encoderでは、対応していないファイルフォーマットのものは、一切受け付けてくれませんでした。
ですが、最近のアップデートで、ファイルフォーマットは多少異なっても、エンコード自体は成功することがあります。

Windows Azure Media Encoder でサポートされているコーデックとファイルの種類:

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/hh973634.aspx

例えば、ファイルフォーマットは.movで、コーデックがH.264 / AAC といったケースです。.movはもともとはmp4のファイルコンテナであるためです。

やってみなければ、わからない!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中