Wirecast v6にMicrosoft Azure Media Services 用のプリセット追加

Azure Media ServicesのLive配信 (現在public preview)で、RTMPがサポートされています。その中でTelestream社のWirecastとのパートナーシップがアナウンスされていました。
これまでのWirecastでは、Azure Media ServicesのRTMP取り込みのための設定変更が必要でした。

 

先日公開された、Wirecast 6から、設定済みのものがプリセットとして追加されています。初期設定では、配信先として表示されませんので、ご注意ください。

 

  • 出力設定の中で[More]を押します。

ありましたね!

これで、配信先に「Microsoft Azure Media Services」が表示されます。

 

設定内容は、以下の様になっています。
Addressに、Azure Media Servicesの「取り込みURL」を設定してください。

エンコーディング設定で幾つか定義済みのものがあります。

 

これで、マルチビットレートの設定も簡単です。

 

Telestream Wirecast:

http://www.telestream.net/wirecast/overview.htm

 

是非、お試しください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中