Apple ProRes のサポート

Azure Media Servicesのエンコーダー (厳密にはトランスコーダーですが)で、サービス開始当初からご要望があった、Apple ProResがエンコード対象となりました。Media Encoder Standardでのサポートとなります。つまり、通常料金の中で、配信用のファイルを作成できます。

Announcing support for Apple ProRes videos in Azure Media Services (英語):

http://azure.microsoft.com/en-us/blog/announcing-support-for-apple-prores-videos-in-azure-media-services/

Media Encoder Standardは、実に多くのファイルをサポートするようになりました。

Media Encoder Standard Formats and Codecs (英語):

https://azure.microsoft.com/en-us/documentation/articles/media-services-media-encoder-standard-formats/

どうぞ、皆さんのお手持ちのビデオファイルで検証ください。

Media Encoder Standardを使用したエンコード:

https://azure.microsoft.com/ja-jp/documentation/articles/media-services-dotnet-encode-with-media-encoder-standard/

ファイル数が少ない場合はAzure Media Services Explorerが便利です。

https://github.com/Azure/Azure-Media-Services-Explorer

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中