Server Core

今日は簡単に。

ServerCoreは、御存じの通りWindows Server 2008から導入可能な新しいインストール形態です。Windowsに特徴的なWindows Explorer (explorer.exe)に代表されるGUIが殆どないサーバー環境が実現できます。初期構成以外は、あまり操作しないサーバー用途ではうってつけです。

インストール・有効かされるモジュールが減りますので、セキュリティホール/バグの数も少なくなる可能性が指摘されています。

実際にTechEd 2008 北米でお話されていましたが、コンポーネントベースの比較になりますが、以下の割合のパッチ適用が不要になるそうです。
・Windows 2000の場合は、60%
・Windows 2003の場合は、40%

image

Hyper-VのParent OSとしても活用できますし、本格的に検証してみる価値は十二分にあると思います。

マイクロソフト株式会社
畠山 大有

広告

Server Core” への1件のフィードバック

  1. ん~でも、それでもなお、半数近くのパッチをあてないといけないのですよね・・
    Hyperのペアレントとして動かすのであれば、10%くらへの削減を期待したのですが・・
    それと、VMwareの場合、ライブマイグレーションという機能があるのですが、(なんかXenもあるみたい。http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070910/281598/?ST=virtual&P=4)
    Hyperの場合、そういう機能ってあるのかしら・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中